ふやかし

国産材料で作成されるドッグフード

私たちは国産という表記があると安心して購入しがちです。
これは、食の問題で外国で生産・加工された食品でのトラブルがたくさんあったためです。
人間の食事での食の不安はペットフード界にも広がりを見せています。

外国製のペットフードは製造された国や原材料の加工をした国の基準に応じて添加物が使用されます。
そのため、ペットフードに関する規制がない国で製造や加工がされた場合には、添加物が多量に使われている可能性があります。
また、4Dミートという言葉がドッグフードでは問題になっています。

これは、死んだ動物や病気、障害などで殺処分された動物、腐敗が進んだ肉など人間が決して口にしないような肉を加工してドッグフードに使用されたことがあるという問題です。
このような肉はそのまま使えず大量の添加物を使って色や匂いを変えていきます。
私たちが正しいドッグフード選びができていないとこのようなものが使われたものを愛犬に与えてしまう可能性があります。

人間が食べないような肉を使ったフードなどは愛犬に与えたいと思えません。
そして、このようなものを与えてしまった場合の愛犬の健康状態に不安が残ります。
ですから、私たちは愛犬の健康を守るためにもきちんと安心安全なフード選びをする必要があるのです。

安心できるフード選びの一つとして、最近では国産のドッグフードを選ぶ人も増えました。
国産という表記の中には国内工場生産という表記のものがあります。
これは、ドッグフードへの加工は日本でしているけれども原材料は外国産を使っているという意味です。

この場合、原材料の加工は外国で済ませていますので、その国の基準で加工がされています。
そのため、添加物の使用料が国内基準以上の場合もあります。
ですから、国産材料を使い国内生産されたドッグフードを選ぶ方がより安全と言えます。

同様のことが『国産原料使用』という表記のフードでもありえます。
フード加工を外国ですると加工時に添加物を使用している可能性があるのです。
そのため、国産フードを購入する場合には『国産原料使用』という表記だけでなく『国内工場生産』という二つの表記があることを確認しましょう。

Copyright(C) 2013 大切なワンちゃんのために All Rights Reserved.