ふやかし

無添加のドッグフードで人気がある物

最近では愛犬の健康を気遣いドッグフード選びが慎重な飼い主が増えました。
今はドッグフードの種類も増え、ペットショップやホームセンターでの販売だけでなくインターネット通販でもたくさんの企業が販売しています。
最近では獣医さんが個人販売しているものや小さな工場で生産されているものもあり、種類が豊富です。
このようにたくさんのフードが作られた背景の一つに食の安全の問題があります。

ペットフードは長年特に厳しい安全基準もなく製造されていました。
そのため、ペットブームの流れで悪徳企業が莫大な利益を得ようと粗悪品を販売していた背景があります。
人間では使用できないような肉を使用したり、穀物や大豆の搾りかすでかさ増ししたものを販売したりという例があります。
添加物についても2009年に法律が定められましたが、まだ人間の基準よりは甘いものです。

また、最近では犬にもアレルギーがある場合があります。
大豆などの穀物類のアレルギー以外にも添加物アレルギーの犬がいます。
また、人間の食事同様に保存料や添加物を使用していない食事を与えたいと考える飼い主も増えました。
そこで最近添加物不使用のドッグフードへの関心が高まっています。

一般的に無添加ドッグフードと言われるものには保存料や着色料といった添加物は一切使用されていません。
そのため従来のものよりも日持ちしないため、少量しか購入できなかったり、ストックができなかったりというデメリットもあります。
また、素材にもこだわって作られているものが多いため価格も高めです。

こういったものは一度与えるだけでは意味がなく、継続して与えることが大切です。
ですから、中身だけでなく価格の面でもトータルで納得できるものを探すことが大切です。
最近ではインターネット通販でたくさんのドッグフードが販売されています。

通販サイトを見るとランキングが見れます。
もちろん、無添加フードのランキングも見ることができます。
また、インターネットサイトで検索すればたくさんの無添加フードの情報が得られます。
ですから、こういったものを利用して人気のもので且つ継続して購入できるフードを探してみましょう。

Copyright(C) 2013 大切なワンちゃんのために All Rights Reserved.